カテゴリー別アーカイブ: Rivulus

Rivulus hartii “Isla Margarita”

Rivulus hartii “Isla Margarita”

入手時点でAnablepsoidesとして流通名が混在してしまっていますが、キリーデータではRivulus (Oditichthys) hartiiがフルネームとなっています。
「ハーティー」と言えばこの種だと頭に浮かびます。
Venezuelaの北部の意外と海岸に近い地域に生息。10cmちょっと越える程度のサイズ。イグネウスの雄のような獰猛さはなく温和。

Rivulus hartii “Isla Margarita”
Rivulus hartii ‘Isla Margarita’

Rivulus rectocaudatus

Rivulus rectocaudatus

Rivulus (Owiyeye) rectocaudatus
レクトカウダトゥス、レクトコーダタス。
ナナイ川。ワイルド便。
雄と雌との見分け4cm近くならないと分からない。
雄がやや強く、雌が抱卵していないといじめる。
雄同士は分けないとダメ。
このタイプはオレンジが特に綺麗。

Rivulus rectocaudatus
Rivulus rectocaudatus
Rivulus rectocaudatus
Rivulus rectocaudatus
Rivulus rectocaudatus
Rivulus rectocaudatus 雌

Rivulus agilae “D5#DJ Tonnegrande S-FG04”

Rivulus agilae “D5#DJ Tonnegrande S-FG04”

アギラエ。非常にロケが多い。このロケは青系。
飼育はしやすいが突然の拒食が出たりする。
稚魚にパンダが出るが大きくなると戻ったりする。
餌をやりすぎると鳩胸のようになって太って不格好に。

Rivulus agilae "D5#DJ Tonnegrande S-FG04"
Rivulus agilae “D5#DJ Tonnegrande S-FG04”
Rivulus agilae "D5#DJ Tonnegrande S-FG04"
Rivulus agilae “D5#DJ Tonnegrande S-FG04”
Rivulus agilae "D5#DJ Tonnegrande S-FG04"
Rivulus agilae “D5#DJ Tonnegrande S-FG04”