このサイトについて 卵生メダカ図鑑風

ここでは過去実際に飼育した卵生メダカ達、現在飼育中の種や新たに入手したもの、簡単に紹介すべく図鑑風にまとめていきたいと思います。
ですので現在保有している物ばかりでは有りません。

画像についてはアナログカメラ・フィルム時代に撮った写真をスキャンした物で画質が荒くスジが入っていたりもします。
コンデジで撮った画像等、映り込み等で一部見難い物も有ります。
近年は一眼デジ導入に伴い、撮って出しを基本としソフト上での加工を一切しないスタンスをとっています。魚が小さかったりゴミが多く有ったりしますがそれがアナログ的で良かったりしますので採用しています。

種名について、
そもそも日本人が上手く発音できるか、発音した言葉を正しく表記できるかは分かりません。正解かどうかも私には判断できません。 なるべくラテン語読みをしつつ、一般的に流通している名前などでも紹介したいと思います。

種名の変更はたえず起こるものと思います。
日本卵生メダカ倶楽部(KCJ)ではキリーデータを参照することにしています。
ただし入手した時点の種名、保有していた時点と現在との違い、また流通している種名とは異なる場合が有ります。
またカテゴリーでもサブネームSubgenusをメインGenusとして扱っている場合も有ります。あくまで1趣味人が作る物とご理解下さい。

画像の無断使用は禁止です。

Copyright (c) 2016 Yukinobu Ichikawa. All Rights Reserved
Never reproduce or republicate without written permission.
KCJ.026 DKG.566